CSオートのガラスコーティング


そもそも、CSオートのガラスコーティングとは?

私たちCSオートディーラーが行っているサービスの中に「ガラスコーティング」があります。
この言葉、お聞きになったことがありますか。これは車のガラス面に行うコーティングのことではなく、車のボディに行うコーティングのことです。

よく似た言葉にガソリンスタンドなどで行っている「ポリマーコーティング」というものがありますが、それとは全くの別物です。

 

CSオートのガラスコーティングとは、簡単に言うと車のボディを新車時のような美しい状態にコーティングすることを言います。

方法は、中古車のボディはやはりどうしても経年劣化がありますので、そのボディを鏡面に研磨します。そして新車時に近い滑らかさと輝きの下地を作り、次に凸凹のなくなったボディ表面に硬質のガラス皮膜をラップするようにコーディングします。

これらの作業には合計で36時間ほどかかります。

 

ポリマーコーティングはボディの細かな凹み部分にポリマー剤を入れることで表面を滑らかにしますが、対してCSオートディーラーで行っているガラスコーティングは表面の凸凹をなくし鏡面化して汚れの溜まるスペースをなくします。これが非常に好評なのです。

 

ガラスコーティングのメリット

CSオートディーラーのガラスコーティングは私たちスタッフも自信を持ってお勧めするものです。車のボディ表面に凸凹がなくなるということは即ち、いつまでも汚れが落ちやすい状態を保つことができるということを意味します。

 

磨き上げられたボディ面は硬質のガラス皮膜によって常に守られていますので、いつまでもきれいなボディ状態を維持することができます。

 

弊社CSオートディーラーでは洗車好きの方にも、洗車があまり好きでない方にもお勧めしているのですが、その理由は洗車好きの方にとってはガラスコーティングされた車ほど洗車しやすい車はないからです。ボディに凸凹がなく滑らかですので水は非常に流れやすくなっており、洗車の際に残り水が少ないのです。ですから、ふき取りが非常に楽ですし、洗車をしていてもその滑らかな表面ゆえに本当に気持ちが良いのです。

 

一方、硬質のガラス皮膜でコーディングされていることによって、洗車で細かな傷が付くことを心配せずに洗うことができますので、手洗いでの洗車があまり好きでなく、洗車機を利用しているという方にもCSオートのガラスコーティングは評判が良く、評価が高いのです。

また、少しくらいの汚れであれば、雨が降ったときに雨と一緒に流れ落ちてしまいますので、それほど手入れをしていなくてもいつもきれいな外観を保っていられるというわけです。

 

もうひとつのメリットとは

そんなガラスコーティングですが、実はもうひとつ大きなメリットがあります。それはお車を手放す際の下取り価格でのメリットです。

下取りの際に、業者はきれいにまた丁寧に扱われてきた車かどうかということをまずは外観から判断します。もちろん、塗装に傷みが出ていればその分下取り価格は一気にダウンしてしまいます。それに対して、ガラスコーティングをした車はほぼ新車のような輝きを長く保ちます。

 

こんなメリットだらけのCSオートディーラーのガラスコーティング、お車を探す際にぜひご検討ください。